無料の法律相談制度が増えている。背景にはネットの普及と消費者犯罪の増加が考えられる。困った時は迷わず相談を。

こんな時は法律相談をしてみよう
こんな時は法律相談をしてみよう

無料の法律相談を活用しよう

最近は無料で法律相談にのってもらえる機関が増えてきています。一般的には弁護士に法律の相談をするとそれだけで費用が発生しますので、無料とは相談者にとってありがたい制度です。以前であれば相談するだけでもどこか敷居の高さのようなものを感じた、という話を知り合いから聞いたことがありますが、それからすると法律というものがずっと身近なものになったという印象を受けます。

おそらくネットの普及も無料相談というシステムが広まった大きな要因でしょう。情報が調べやすくなりましたので、弁護士や弁護士事務所にとっても無料という言葉で顧客を囲い込みやすくなったのだと思います。個人事務所はともかく、「無料相談」で検索すると大手の弁護士事務所などはたいていこのようなサービスをやっているようです。また、犯罪の多様性もこの動きに拍車をかけているのだと思います。特に消費者を狙った犯罪が様々なかたちで横行するようになりましたので、法律の相談を必要とする市民の数がぐっと増えたのだと思います。そのため無料相談という言葉には個人的には法曹界の良心を感じるところがあります。いずれにせよ、何かしらのトラブルに巻き込まれた場合は、まず弁護士に相談してみてください。よい解決の糸口が見つかるかもしれません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017こんな時は法律相談をしてみよう.All rights reserved.